モットンと雲のやすらぎ、両方持ってるけど何か質問ある?

運動嫌い・IT系勤務で慢性腰痛歴21年の管理人が、両方の良さと悪さを比較してみました。高反発マットレスや布団選びで迷っている方、参考にしてください。ついでにエアウィーヴも持ってます。

*

モットンと雲のやすらぎ、両方持ってるけど何か質問ある?

モットント雲のやすらぎ

モットン、雲のやすらぎ、ネット上で人気のある2つの高反発マットレスの良さ・悪さについて、評価したいと思います。

片方だけ使っている人にはなかなか良さはわからない双方のメリット・デメリットを伝えらればいいかなと思います。

あと、重度の慢性腰痛なので、腰痛にどれくらい効果があるかという点も掛け値なしで、レポートできるかと思います。

モットンってぶっちゃけ、感想はどうですか?

モットンが反発する

人それぞれですが、モットンに寝て心地よいと感じるのに時間がかかるかもしれません。

モットンはよく跳ねます。

こういう反発力の高いマットレスが初めての人は慣れるのに時間がかかる可能性があります。

モットンはスプリングの入っていない、いわゆる普通の高反発マットレスです。

なので、モットンを床に置いて、その上にシーツをかぶせて寝るっていう寝方もできます。

やわらかいベッドマットの上にモットンを敷いたら、反発力が低くなるので、ベッドなら硬いすのこベッド、床に直置きなら畳の上にしいてもOKです。

私(管理人)は畳の和室に敷いていました。

モットンは畳に敷く

余談ですが、モットンはカバーがベロア素材なので、フローリングに直置きすると、通気性の問題でカビるかもしれません。

モットンは高反発というだけあって、横になってみると、かなりマットレスの上ではずみます。

なので、高反発マットレスに慣れていない人は、寝返りを打つ度に、若干体が軽く跳ねるという感覚に違和感を覚えるかもしれません。

そのため、高反発マットレスが初めてという人は、モットンで初めて寝た次の朝は、逆に疲れが取れない感覚になるでしょう。

たぶん腰痛も楽になったという感想は持たないと思います。

体が休まらないと、腰の筋肉の疲労も取れませんからね。

 

新品のモットンは本当によく弾むので、それが体に馴染み、自分自身の体もモットンに慣れてくるのに2週間くらいはかかると思います。

デパートや家具屋さんに行くと、ベッドがたくさん並んでいますが、そこで試しにちょっと寝転んだくらいでは、本当に自分に合っているかはわからりません。

2週間から1ヶ月くらい使ってみて、体が楽か、熟睡できてるか、腰回りの筋肉は緩んでいるかというのを振り返ってみるのがいいと思います。

 

雲のやすらぎの評価はどうですか?

寝心地の良さなら 雲のやすらぎが上

私は、最初に雲のやすらぎを買いました。

腰痛がひどくなって、寝具に投資しようと思って最初に買ったのが雲のやすらぎだったわけです。

もう最初に買ったのは5年くらい前で、今のように高反発マットレスブームが来る前の話でした。当時はテンピュールなど、低反発マットレスがまだ人気でしたね。

雲のやすらぎが通販で届いて、最初に寝た時は本当に寝心地がよかったのを今でも覚えてます。

そこは少しモットンと違うところかもしれません。

 

雲のやすらぎはマットレス使いもできるんですが、どちらかというと、極厚の敷布団です。

私も畳の上に敷いて寝ていました。

床や畳に直に敷くのに適していると思います。

逆にベッドの上に敷いたことはないので、ベッドの上での寝心地はわかりません。

5年も使うとボリュームが ダウンします。

雲のやすらぎも高反発マットレスというカテゴリに入ると思うんですが、モットンのようにポンポン跳ねる感覚はありません。

マットレス内部がぎっしり詰まっているので、例えば悪いですが、体育館のマットレスのようなかんじですね。

それに表面に柔らかい素材を使って寝心地を良くしているわけです。

雲のやすらぎはもう、5年近く使ってるのですが、さすがに購入当時の布団の厚みは維持していません。

本当は陰干しして手入れしておけばもっとふんわりしていたのかもしれませんが、面倒くさくてノーメンテナンスだったため、多少ちぢんでしまった感はあります。

それでも、普通の布団よりは十分厚みはありますが。

 

5年近く使って、反発力が衰えるというのを、「耐久性がない」と見るかどうかは判断が分かれるところだと思います。

どうして雲のやすらぎを持ってるのに、モットンを買ったのですか?

汚れても返品可能

雲のやすらぎを5年近く使って、使用感が出てきたから、話題のモットンを買ってみました。

よければ乗り換えようかなという気持ちで。

モットンがすばらしいのは、返金保証がついていることです。90日間使ってみて、自分に合わないと感じたら使用後でも、返品OKです。

使って汚れてしまっていても返品OKなのは太っ腹ですね。

ただ、なぜか、購入から90日後でないと返品できません。

ちなみに今、このブログを書いているのが、70日目くらいなので、モットンも雲のやすらぎも家にあります。

今後どちらを使っていくかは悩みどころですね。

モットン以外のマットレスは選択肢になかったのですか?

モットンは腰痛改善を 重視している

そうですね。あまり考えませんでした。エアウィーヴがすでに家にあって、特殊素材の高反発マットレスはどういうものかわかっていたので、敢えて買わなくてもいいかなと。

あと、モットンが一番「腰痛改善」ということにフォーカスしていたからですね。

ドルメオとかマニフレックスとか、高反発マットレスは他にも色々ありますが、寝心地や体圧分散を重視していても、ピンポイントで腰痛効果を謳っているものはなかった。

そこが、モットンを買う決め手になりましたね。

 

高反発マットレスで腰痛は治りますか?

ただ寝てるだけでは 治りません(泣)

治りません(笑)。

「マットレスに寝るだけ」で腰痛が改善する、そんな魔法のようなマットレスがあれば街中の整骨院は潰れてしまいますね(苦笑)。

ただ、ごく普通のマットレスよりかは、体圧分散に優れていて、腰の筋肉が寝ている間に硬くなるのを防いでくれます、そういった意味では、一般的なマットレスよりは、腰痛予防や改善効果は優れていると思います。

あと、今のマットレスや布団で、関節や腰が痛いという人には、買い換える良いきっかけだと思います。

せんべい布団が腰痛にいいとか、低反発がいいとかという噂で寝具を購入した人も多いでしょうから、少しでも睡眠をサポートしてくれる寝具が欲しい、ちょっと睡眠に投資してみたいという人にはおすすめできます。

じゃあ、なぜ今も高反発マットレスを使っててるんですか?

腰をサポートする機能が、普通のマットレスよりも高いっていうこともありますし、慣れれば単純に寝心地がいいです。

モットンはまだ使って日が浅いですが、日増しに体に馴染んでいるように思います。

うちの子供はエアウィーヴの布団タイプで寝てるんですが、気づけば私が使っている雲のやすらぎの上で寝ています(笑)。

エアウィーヴとモットン、雲のやすらぎを比べて寝心地はどうですか?

薄くて硬いのがエアウィーヴ

エアウィーヴに関しては、「エアウィーヴ四季布団」という、布団タイプを持っているんですが、モットン、雲のやすらぎの中では、一番薄いです。

その反面、一番素材が硬い。だから高反発を維持できる仕組みがあります。

素材が硬い分、寝返りはとても打ちやすいです。

そういった意味では、腰痛の人にはいいと思いますが、寝心地の面では、好き嫌いが分かれるところじゃないでしょうか。

とにかく硬いほうが寝やすいという人には向いているでしょうし、多少の柔らかさが欲しいという人は雲のやすらぎのほうがいいと思います。

あと、エアウィーヴは他の2つと比較するとすごく値段が高いので、財布との相談ですね。

結局高反発マットレスで迷ったらどっちを買えばいいですか?

これは私の個人的意見ですが、こんなかんじです。

  • より高反発なマットレスがいい・・・モットン
  • ベッドに敷く・・・モットン
  • 長持ちさせたい・・・モットン
  • 寝心地を重視したい・・・雲のやすらぎ
  • フローリングや畳に直に敷く・・・雲のやすらぎ
  • ネット上だけで両者を比較しようとすると、雲のやすらぎの情報量の少なさが目につきます。

私は実際に使用しているので、どの程度の耐久性があるのかわかりますが、密度や使用可能年数がわからないため、どれくらいでヘタってくるのか、一般のかたは購入前はわかりません。

このことは腰痛対策のためのマットレス選びにおいて、少しマイナス要因になるかと思いますね。

何年使えるのかは買ってみないとわからない状態ですので、この点だけ考えると、雲のやすらぎはおすすめしにくくなります。

あと、さっきも触れましたが、モットンの90日間の返金保証は、雲のやすらぎに対して大きなアドバンテージになります。

きちんと試して購入できますので、自分に合わなかったときに返品できるのはありがたいですよね。

敢えて雲のやすらぎを推すとしたらどこですか?

国産ならではの きめ細やかな作り

もちろん雲のやすらぎにはモットンと違った優れた点もありますよ。

まず、日本製であるということですね。

最近は中国製でも品質の高いものが増えましたが、それでも日本製というだけで安心感が違ってきます。

そして何よりも雲のやすらぎは、体圧分散に優れています。

もちろんモットンも十分な体圧分散を期待することができるのですが、モットンはウレタンフォーム1層だけなのに対して、雲のやすらぎは5層構造で、より体にフィットしやすく作られています。

快適な睡眠ということに関しては、モットンよりも雲のやすらぎのほうが優れています。

まとめ:今から腰痛で苦しんでいる人におすすめするとしたらどっちですか?

迷ったらモットン

迷ったらモットンを買ってください。

乱暴な言い方ですが、モットン全然ダメだわ・・・と思ったら90日後に返品は可能です。

でも雲のやすらぎは返金保証がありません。

もし、雲のやすらぎがモットンと同じく10年間効果を持続できるなら雲のやすらぎをおすすめしたいところですが、私の実体験から考えれば、10年間、新品と同じ状態をキープさせるのは厳しいです。

そうなれば、やはり雲のやすらぎはオススメしにくくなります。

マットレスは決して安い買い物ではありませんので、1年2年でヘタったのでは困りますよね。

雲のやすらぎのほうが優れているとはいえ、モットンでも快適な睡眠を得ることはできますので、迷ったときはモットンが買いです。