モットンと雲のやすらぎ、両方持ってるけど何か質問ある?

運動嫌い・IT系勤務で慢性腰痛歴21年の管理人が、両方の良さと悪さを比較してみました。高反発マットレスや布団選びで迷っている方、参考にしてください。ついでにエアウィーヴも持ってます。

モットン

モットンとエアウィーヴ迷ったらどっちを買うのがいい?

2017/06/20

どっち

高機能マットレスといえば、エアウィーヴを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。エアウェーブは有名なスポーツ選手が利用していること、テレビCMなどを流していることで高い知名度のあるマットレスになります。ただし知名度と性能の高さは必ずしも一致しません。

 

モットンとエアウィーヴで迷ったとき、どちらを選ぶべきか。そんな悩みに対するひとつの答えを紹介します。

 

モットンとエアウィーヴの違い

モットンとエアウィーヴのどちらも、最適な寝返り環境を提供することで腰痛だけでなく体をより良い状態にすることを目的としています。

 

その最適な寝返り環境を作るのに、モットンは安価なウレタンフォームを使用し、エアウェーブは高級なエアファイバーを使用しています。

 

ウレタンフォームと比べてエアファイバーのほうが、反発力が高い傾向にあり、エアウィーヴのほうが、マットレスの厚みを薄くすることが可能になります。

 

モットンとエアウィーヴはどちらも寿命は10年前後になりますので、得られる眠りの質と、その持続性という意味ではモットンもエアウィーヴもそれほど変わりません。

 

ただし価格面で見たときにエアウィーヴはモットンよりも遥かに高いものになります。

 

モットンとエアウィーヴの価格の違い

エアウィーヴは高級マットレスの中でもさらに高価格帯のマットレスになります。モットンとエアウィーヴの価格は次のようになります。

 

モットン シングル:39,800円(税込)

エアウィーヴ ベッドマットレス スリムタイプ シングル:116,640円(税込)

エアウィーヴ マットレスパッド シングル:75,600円(税込)

エアウィーヴ 敷き布団 四季布団:89,640円(税込)

 

エアウィーヴはマットレスタイプと、マットレスの上に敷くタイプ、そして敷布団タイプがありますが、どれもモットンよりも高額になることがわかります。

 

同じ効果で、同じ期間使用できるのにこの価格差を考えると、誰もがモットンを選びそうですが、実際にはエアウィーヴを選ぶ人も少なくありません。

 

エアウィーヴを選ぶ理由

それではエアウィーヴを選ぶ理由について次に紹介します。

 

  • エアウィーヴは有名なので安心できる
  • エアウィーヴは種類が多いので最適なマットレスを選べる

 

この2点がエアウィーヴを選ぶ理由の大きな要因になります。テレビの影響は大きく、有名人が使っているとなると自分も使いたくなりますよね。

 

エアウィーヴを使っているのは誰かに自慢したくなりますが、それよりも安いモットンを選ぶと「お金がなくてエアウィーヴを買えない人」のようなイメージがあり、ちょっとだけ肩身の狭い思いをすることになります。

 

そしてエアウィーヴの最大の特徴はそのラインナップの多さにあります。マットレス、マットレスパッド、敷布団だけではなく、掛け布団も枕もなんでも揃います。ポータブルタイプもありオプションも充実しています。

 

この選択肢の多さ、至れり尽くせりな状態がエアウィーヴの人気の理由になります。

 

モットンとエアウィーヴ迷ったらどっちを買う?

モットンとエアウィーヴ、どちらかで悩んだときに、その悩みの理由をよく考えることにしましょう。悩む理由がブランド力の差であるなら、エアウィーヴを選んだほうが満足度は高まります。

 

ブランド力は問わない場合でも、フローリングに直置きしたいような場合は、通気性が優れているエアウィーヴの敷布団を選ぶといいでしょう。簡単に折りたたんで収納でき、しかも蒸れにくいため、この場合だけはエアウィーヴが有利です。

 

それ以外の理由で悩んでいる場合は、機能面がそれほど変わらず、しかもコストパフォーマンスの高いモットンがおすすめになります。

-モットン
-,