モットンと雲のやすらぎ、両方持ってるけど何か質問ある?

運動嫌い・IT系勤務で慢性腰痛歴21年の管理人が、両方の良さと悪さを比較してみました。高反発マットレスや布団選びで迷っている方、参考にしてください。ついでにエアウィーヴも持ってます。

モットン

モットンは脊椎管狭窄症の腰痛にも改善効果はある?

2017/06/20

老人腰痛

高齢になって腰痛を感じるようになった。

このようなケースの多くは脊椎管狭窄症の可能性があります。

この脊椎管狭窄症による腰の痛みもつらいですよね。

できることなら早く治したい脊椎管狭窄症ですが、モットンを使用することで脊椎管狭窄症は治るのでしょうか。

脊椎管狭窄症に対してモットンができること、できないことについてここでは紹介します。

脊椎管狭窄症で悩んでいる人はぜひ確認してください。

脊椎管狭窄症はモットンで改善されるのか

脊椎管狭窄症の治療方法には2種類の治療方法があります。

1つ目の方法は、現状から症状を悪化させないように保ちながら、薬やコルセットなどで痛みを小さくする方法です。

この場合は根本的に脊椎管狭窄症の治療にはなりません。

脊椎管狭窄症は背骨や椎間板によって脊椎管が圧迫されている状態ですので、背骨や椎間板が元に位置に戻らなければ、本当の意味で治ったとは言えません。

これを治すには2つ目の治療方法として手術をすることになります。

手術を行えばほとんどのケースで回復しますが、そもそも老化により体が弱っている場合は、手術をしてもまた再発するケースも多くなります。

それならば、現状よりも悪くさせずに、痛みをゆっくりと取り除くこができるほうがいいですよね。

モットンはそのための寝具として効果的な寝具になります。

脊椎管狭窄症の痛みをモットンでやわらげる

脊椎管狭窄症は自らの体重を腹筋や背筋で支えられずに、上半身の体重が背骨にかかってしまうことによって発生します。

筋力が低下して、背骨に上から力がかかります。

背骨はそもそもS字の形状になっていますので、体重がかかるとさらにS字が大きくなり、背骨や椎間板が変形します。

ということは、基本的には地面に立っていなければ、脊椎管狭窄症の症状は出ないということになります。

モットンに限らず寝てさえいれば脊椎管狭窄症の腰痛を緩和することができます。

しかもモットンで寝ることで、つねに正しい姿勢を取りやすい状態になります。

脊椎管が圧迫されることもなく、痛みを感じずに寝返りなどをうつこともできます。

脊椎管が開放されますので血の流れも良くなります。

低反発マットレスを使うと、体が正しい姿勢をとって眠ることが難しくなりますが、モットンであれば、正しい姿勢の睡眠、快適な睡眠を期待することができます。

脊椎管狭窄症は早期の対応が重要

脊椎管狭窄症は軽度であれば、それ以上の悪化しないようにすれば自然に治ることもあります。

重度になると自然に治ることは難しくなります。

腰に違和感を感じたときは、まずはすぐにお医者さんに相談してみましょう。

この時点で脊椎管狭窄症と判断された場合は、治療に取り組むことになりますが、もし現在柔らかい布団を使っているようであれば、モットンに変えてみることをおすすめします。

これ以上悪化させないためには、睡眠中の姿勢も重要になります。

ただし、モットンが絶対に良いというわけではなく、ケースバイケースで変わってきますので、もしモットンにしても快適な睡眠を得られないときは、他の寝具に変えるという判断も必要になります。

その点でモットンは返金保証期間が用意されていますので、「まずは試してみる」ことが可能になりますので、買って損をしたということにはなりませんので、脊椎管狭窄症と診断されたときは、早い段階でモットンを試してみてください。

-モットン
-, ,